2009年09月01日

大正野球娘。_ユメ・ミル・ココロ_伊藤かな恵




■曲名■
ユメ・ミル・ココロ
(ゆ)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ta/taisho/yume.html


■アニメ■
大正野球娘。
(た)

■アーティスト名■
伊藤かな恵
(い)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

EDのアニメーションは単に静止画を挿入してるだけですが、
結構、曲調とうまく合わせるように差し込まれてたり、
オリジナルの映像もたくさん入ってたりして、
ユーザとしてはかなりうれしいところですね。

詩は、キャラクター達の年代の女の子のちょっと背伸びしたい様子がわかります。
可愛いですね。さすが畑クオリティ。笑
たいしてお金も時間もかけてないED映像だと思いますが、
しかし、その割には結構良い感じに仕上がってると思いますよ。


○曲そのものの評価

かな絵さんの名前での初めてのシングルですね!
ああ、かな絵かわいいよかな絵!笑
あむちゃんから始まって(?)ようやくここまで来たって感じですかね?

歌唱力自体は特段凄いものがあるとは感じられないですが、
でも、声自体はよく耳に響いてくるので存在感は高いですよね。
しかし、最後のほうまで聞いていると若干単調に聞こえてくるところがちょと残念。
今回の曲はコンセプト的にもそんな難しい曲じゃないことはしょーがないところで、
歌唱力でカバーと言っても、まあ、今のかな絵さんにそこまで言ってもしょーがないっすね。
技術的な所を見るのはまた次回作でってことでしょうか?
まあ、はじめてのかな絵としてのソロの曲としてはなかなか良い曲を貰ったと思います。

この曲にしてもOPと同様で曲も詩も大正や昭和初期を思い出させるような曲調で、
出だしの所、昔のアナログラジオから曲が流れているような風に感じるのも演出ですかね?
この部分結構好きなんですよね!



○カラオケで歌うポイント

この曲はそんなに難しくないですが、ところどころちゃんと覚えないと
リズムが狂って歌えないところがあります。
ワタクシも何箇所かうる覚えの箇所があって、実際に(??)ってなります。笑

あと、サビの部分で高音域箇所が続きますが、
曲のテンポがゆっくりなので結構音程狂いますね。
精密採点2でよくとりこぼしちゃうところです。
でも、実際ちょっとくらい狂ってても聞いてる分に関しては問題なしです。
それよりもサビはしっかりと声をあげて歌いましょう!




■Tさんが出す総合得点■

83点

はじめてのかな絵曲としては良かったと思いますけど、
まあ、今だとこんなもんじゃないですかね?
映像との親和性とかで得点を上げたいと思いますけどね。

air_rank.gifブログランキング


大正野球娘。でTBさせて貰いました。
ありがとうございます。
関連記事ありましたらTBして下さいね☆


http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2402.html
http://d.hatena.ne.jp/rainbow-dash/20090821/1250815962
http://continue.blog.so-net.ne.jp/2009-08-21
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3763.html
http://georg.paslog.jp/article/1198712.html

posted by T-SAN at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


この記事へのトラックバック

大正野球娘。 第8話 「麻布の星」
Excerpt:  だいたいは乃枝の思惑通り…ということでいいのでしょうか。小梅がちょっと気の毒ですね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2009-09-01 21:23