2009年09月14日

プリンセスラバー、S.S.D、yozuca*



■曲名■
S.S.D
(え)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/hu/princesslover/ssd.html

■アニメ■
プリンセスラバー
(ぷ)

■アーティスト名■
yozuca*
(よ)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

この曲はいろいろと残念だよね。。。
曲自体は非常に良曲だと思うんだけど、プリンセスラバー自体の話題性とか、
アニメ映像との親和性とか、まあ、EDの絵は適当な静止画が回ってるイメージしかないし、
あと、この曲自体もそんな大きいインパクトがあるわけでもなくて。。。
さらに他のアニメで話題性のある良曲が多すぎたってこともある。
そんなこんなで悪い意味で空気になっちゃってるんだよね。(^^;

親和性にしても、さっきも書いたけど、映像がどうしても手抜きしてるようにしか感じられないしね。
なんかどうでも良い感じがしてしまうのはしょうがないよね。。。

ちょっと話ずれるけど、yozucaにしても橋本みゆきにしても美少女ゲームに縁がある人だから、
このアニメの曲を歌ったんだと思うけど、このアニメ自体も悪くはないけど、
他のアニメに押されちゃってる感あるし、なんかねぇ・・・。
橋本みゆきにしては、咲を歌ってた方が良かったのかもなんてつくずく感じますね。


○曲そのものの評価

いやー、ぜんぜん悪くないよ。むしろ良曲!
yozuca*の歌唱力もかなり出ててね!
アニメのEDで聞くと、なんか手抜き感を感じるけど、曲だけで聞くとかなり良いよ!
アニメももっと力入れて欲しかったなぁ・・・。

でも、やっぱりあんまり印象に残りずらいってのがある。
これが1番の残念なところかな?



○カラオケで歌うポイント

テンポもミドルテンポな割にはリズム感が良くて音程も高低あるけど、
高低の移動はそんな難しくないような感じになってます。
その点ではすぐに覚えると思えるし、歌いやすいでしょう!
精密採点2やる上では、やりやすい曲かもしれません。

でも、yozuca*はかなり声に重量感があって、
その辺りがなまめかしさを演出してて、それを表現するのは難しいと思います。
かなりちゃんとボイストレーニングした人じゃないと出ないかもです。
しっかり腹に力を入れて声を作る必要があります。


■Tさんが出す総合得点■

82点

曲は高得点だと思うけど、アニメ映像のほうがねぇ・・・。
あんまり評価できないかな?
ってことで、こんな感じの点数です。

88x31b.gifbnr.gif

続きを読む
posted by T-SAN at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(4) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

うみねこの鳴く頃に、片翼の鳥、志方あきこ




■曲名■
片翼の鳥
(か)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/u/umineko/katayoku.html

■アニメ■
うみねこの鳴く頃に
(う)

■アーティスト名■
志方あきこ
(し)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

絵と曲調がアニメを雰囲気を良く出してると思います。
また、絵と曲調自体も非常にマッチしてますよね。
なんか、瞬間的にアラビアンなところを演出してるように思えて、
曲自体、非常に高貴なもののようになってて、神々のいる場所っていう感じもします。
そして、近づかせないような感じもするんですが、それも良い演出だと思ってます。

あと、ベアト様のむちむち足の絵画が!笑


○曲そのものの評価

いやー、どっから声出してるんですか?笑
見事なファルセットボイスだと思います。
あと、高音域の声での音程をとるところも素晴らしいですよね。
さらに、もともと高い声なのにさらに高くしゃくったりして、
曲に演出をもたらしてるってのを感じます。
いやほんと、すごい歌唱力ですよ。

曲は、そうした歌手の歌い方や曲調によって、いろいろと演出あるんですが、
ワタクシにはどうしても、最初から最後まで一本調子に聞こえてしまうんですよね。
それと、曲の後半はちょっとダレてるっていう印象を受けるんです。
ちょっと残念なところです。

あと、途中から若干ですけど、歌詞が聞き取れにくいところがあるんですよね。
最初は高い声でのファルセットボイスですが、隔絶がしっかりしてて、
ちゃんと何言ってるかわかるんですが、曲の後半は良く聞かないとわからないところが・・・。
そこもまた残念です。
まあ、あんだけのテンションで歌ってればって感じもしますけどね。笑


○カラオケで歌うポイント

男性泣かせですね。笑
あんだけ高音でずっと歌われちゃーって感じです。
女性にしても、声真似はかなり厳しいですよ。

この曲は、テンポも良くてリズムも結構わかりやすいと思います。
でも、いったん音を外すと、ずるずるとなってしまって、
どこを歌ってるのかわかんなくなりがちです。

実際に聞かせようとしても、声真似をして聞かせるのか?
自分の声で歌うのかとか、いろいろと考えてしまいがちですね。
ちゃんと、その辺は決めてから練習したほうが良いですね。
そう考えると、採点するにしても、聞かせるにしても難しいですね。
いやー、志方さんの歌唱力には参ります。笑


■Tさんが出す総合得点■

89点

本文にも挙げた、一本調子に聞こえちゃうところ、
歌詞がわかりずらいところで減点しました。

banner_03.gifブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
posted by T-SAN at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(5) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

咲-Saki-、四角い宇宙で待ってるよ、宮永咲(植田佳奈) 原村和(小清水亜美) 片岡優希(釘宮理恵) 染谷まこ(白石涼子) 竹井久(伊藤静)



■曲名■
四角い宇宙で待ってるよ
(し)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/sa/saki/sikakui.html

■アニメ■
咲-Saki-
(さ)

■アーティスト名■
宮永咲(植田佳奈) 原村和(小清水亜美) 片岡優希(釘宮理恵) 染谷まこ(白石涼子) 竹井久(伊藤静)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

キタコレ!(゜∀゜)

前作に続き、神再び舞い降りるってか?笑
曲にしても映像にしてもめっちゃ作りこんでる!
それがとっても可愛いし、面白い!
ゆうき、良い仕事しやがる!笑

あと、のどちゃんのあれはさすがに・・・。
いやん。><


○曲そのものの評価

しかし、この曲もほんとにみんなで歌うところは、
良い響きするんだよねぇ!
ほんと、どこぞの4人組も見習ってほしい。。。
って、前も同じセリフか?笑
この曲もあんまり技術的な評価は意味が低いと思うのでこれくらいに。
この曲は若干電波っぽいところあるしね!
ならおさらだ!

注目は歌詞だね!
なんとなくわからんではないですが、かなり意味不明なところ多い!笑
でも、前回よりはまだわかる歌詞になってるけどね。


で、それが絶妙で面白い!(´∀`)


テンポ良いリズムでハチャメチャな歌詞で楽しいっすよ!
咲のEDを飾るに文句のない曲だと思います。


素晴らしいアニソンです!



○カラオケで歌うポイント

これ結構難しいっす。
サビの部分と各パートの部分で音程の差があって、
うる覚えだと実は違った音程で歌ってしまうことになります。
あと、どこ歌うんだ?
っていう根本的なところもあったりします。笑

あと、テンポが結構速いので気をつけないと、
遅れてしまったり、溜めになっちゃったり、
音程合わす時間なかったりと結構忙しい曲です。笑
あんまり採点向きな曲ではないことは確かでしょう!

でもでも、カラオケで歌うんだったら、あんまり細かいところは気にしないで、
みんなでわっしょい的な感じで盛り上がった方が絶対に楽しいですよ!


■Tさんが出す総合得点■

97点

うーん、ほんと素晴らしいので100点あげても良いくらいだけど、
若干意味不明なところあるのでちょこっと減点。
ここは厳しく!
そう簡単に100点はあげられません。笑

ブログランキング・にほんブログ村へコミック・アニメ ランキング

続きを読む
posted by T-SAN at 05:04 | Comment(2) | TrackBack(16) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

ハヤテのごとく!! 2nd、daily-daily Dream、KOTOKO



■曲名■
daily-daily Dream
(で)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ha/hayate2/daily.html

■アニメ■
ハヤテのごとく!! 2nd
(は)

■アーティスト名■
KOTOKO
(こ)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

まず、最初に言いたいことがあります。
KOTOKOとELISAを比べすぎるな!
ということです。
まあ、多少比較してしまうのはしょうがないですが、
ふたりは別人なんだし、あんまり比較してもしょうがないでしょう?

あと、ELISAを下手くそと言っている輩もいますが、
それは、明らかに違うでしょ??
まあ、ELISAのことは、またELISAの時に書きますけどね。
いつになるかわかんないけど。笑

さて、アニメ映像ですが、基本的に前クールで使用した絵の使いまわしだよね?
そこんところが「うーん」って思ったけど、でもでも、
曲調と絵の使い方みたいなところはうまいなぁって思いますね。
って、そのクールは特に作画が良かったので、うまくはまった的なところもありますが。
もっとオリジナルの映像も半分くらいは欲しかったところです。
(まあ、中途半端にオリジナル映像入れられても困るけどね。(^^;)



○曲そのものの評価

やっぱり、KOTOKOの歌唱力はすごいと言わざるを得ない。
声圧っていうか、プレッシャーをものすごく受けます。
あと、曲もかなり耳に残る。
この曲って歌うとなると、かなり難しいと思うんですよね。
ものすごくテンポがサクサクしてるから、リズミカルに歌うためには、
どうしても声が軽くなってしまいがちだと思います。
でも、KOTOKOは何気に普通に歌ってるのに、
ぜんぜん、声の圧力は減らない。
この辺がこの人の歌唱力の1つだと思ってます。
曲と声の存在感は半端ないっすね。

ただ、どうだろうか?
今回はあんまり歌詞がよくわかんないんだよね?
ハヤテとリンクさせてんの?
それともリンクさせてないの?
その辺がなんとも曖昧な感じがします。
もしかして、それが狙いなのかもしれないけど、
ちょっと、ワタクシにとってはそれが混乱になって、
あまり良い印象じゃないんだよね。。。

曲と声は印象があるから、なんとなく口ずさむけど、
歌詞はもちろんのこと、どんな内容だったかすら思い出せないんです。
うーん、これってオレだけなのかな?
なので、最初OP変わった時は、すごく

「オオオオォ!(゜∀゜) 」

って思ったけど、今はあまりそうでもないんですよねぇ。
そんな印象です。



○カラオケで歌うポイント

うーん。難しいのは確かでしょう。
曲は印象に残るんで、テンポやリズムはすぐに頭に入ってくると思います。
テンポがさくさくしてますので、リズミカルにいかないとすぐに遅れてしまう。
かといって、リズムをさくさくこなしていくと、声質が軽くなって、
なんかどうでも良いような感じに聞こえてしまうことになりがちでしょう。
どっちがどっちを捨てるわけにもいかないので、
この2つができそうになければ、あきらめた方が良いかもしれません。

ただ、精密採点2においては、声質が軽くなることで減点はないので、
リズムと音程がかっちり決まれば高得点を出せるかもしれません。


■Tさんが出す総合得点■

92点

この難しい曲を普通に歌ってるところがすごい!
でも、OP映像と歌詞のところで若干減点かな?
って思いました。

bnr.gifbanner_03.gif


続きを読む
posted by T-SAN at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

大正野球娘。_浪漫ちっくストライク_鈴川小梅(伊藤かな恵) 小笠原晶子(中原麻衣) 川島乃枝(植田佳奈) 宗谷雪(能登麻美子)




■曲名■
浪漫ちっくストライク
(ろ)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ta/taisho/romantic.html

■アニメ■
大正野球娘。
(た)

■アーティスト名■
鈴川小梅(伊藤かな恵) 小笠原晶子(中原麻衣) 川島乃枝(植田佳奈) 宗谷雪(能登麻美子)


■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

非常に可愛い! 絵も曲も詩も!
曲も詩もこのアニメのために作られたってのがよくわかるし、
映像も曲に合わせて動かしてるっていうのがわかる。
親和性はとても高いですよね。
(って、わざわざ作ってるんだから当たり前か!笑)
アニメの内容と曲に関しても高いシンクロ率です。

あの、晶子さんがボールを投げようとした時に、
他の人にぶつかって謝ってるシーンがとても可愛かった!



○曲そのものの評価

ひとりひとりの歌唱力は低くはないですが、めちゃくちゃ高いわけでもない。
しかし、4人で声を合わせるところがとても良い響きをしてるよね!
イイ感じでワタクシの耳を鳴らしてくれる。
特に人気声優のこの4人だし、よりなんかくるものがありますね!
どこぞの4人組グループにも見習ってほしいものです。笑
まあ、この手の曲にあんまり技術的な評価をしても意味が低いと思うので、
この辺にしておきましょう。

キャラクター達がグループとなってOPを歌い上げるってのは良いと思います。
曲調も、まあJ−POPなんですが、どことなく大正や昭和初期を思い出させるような
そんな伴奏してるところもすごく納得できますよね。
あと、リズムや音程についても簡単な作りにしていて、
親しみやすい曲にしているところも、このアニメの場合納得するところだと思います。
とても良いオープニングテーマだと思います。

ただ、インパクトさにはちょっと欠けてしまいますね。
まあ、このアニメの場合、コンセプト的に仕方ないことですけどね。(^^;


○カラオケで歌うポイント

リズムや音程については親しみやすく簡単なつくりになっているので、
何度か聞いているだけで覚えると思います。
しかし、結構高音域が続く箇所がちらほらあります。
しっかり声を上げていかないと、音程がずれてしまいます。
精密採点2ではしっかりと減点されちゃいますけど、
まあ、聞いてる分に関しては明らかにおかしくないレベルじゃなければ
あんまり気にはならないので気持ちこめて歌いましょう!


■Tさんが出す総合得点■

90点

100点はあげられないけど、高得点はあげないとね?
っていうような個人的な気持ちです。笑


コミック・アニメ ランキングブログランキング

続きを読む
posted by T-SAN at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(3) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

大正野球娘。_ユメ・ミル・ココロ_伊藤かな恵




■曲名■
ユメ・ミル・ココロ
(ゆ)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ta/taisho/yume.html


■アニメ■
大正野球娘。
(た)

■アーティスト名■
伊藤かな恵
(い)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

EDのアニメーションは単に静止画を挿入してるだけですが、
結構、曲調とうまく合わせるように差し込まれてたり、
オリジナルの映像もたくさん入ってたりして、
ユーザとしてはかなりうれしいところですね。

詩は、キャラクター達の年代の女の子のちょっと背伸びしたい様子がわかります。
可愛いですね。さすが畑クオリティ。笑
たいしてお金も時間もかけてないED映像だと思いますが、
しかし、その割には結構良い感じに仕上がってると思いますよ。


○曲そのものの評価

かな絵さんの名前での初めてのシングルですね!
ああ、かな絵かわいいよかな絵!笑
あむちゃんから始まって(?)ようやくここまで来たって感じですかね?

歌唱力自体は特段凄いものがあるとは感じられないですが、
でも、声自体はよく耳に響いてくるので存在感は高いですよね。
しかし、最後のほうまで聞いていると若干単調に聞こえてくるところがちょと残念。
今回の曲はコンセプト的にもそんな難しい曲じゃないことはしょーがないところで、
歌唱力でカバーと言っても、まあ、今のかな絵さんにそこまで言ってもしょーがないっすね。
技術的な所を見るのはまた次回作でってことでしょうか?
まあ、はじめてのかな絵としてのソロの曲としてはなかなか良い曲を貰ったと思います。

この曲にしてもOPと同様で曲も詩も大正や昭和初期を思い出させるような曲調で、
出だしの所、昔のアナログラジオから曲が流れているような風に感じるのも演出ですかね?
この部分結構好きなんですよね!



○カラオケで歌うポイント

この曲はそんなに難しくないですが、ところどころちゃんと覚えないと
リズムが狂って歌えないところがあります。
ワタクシも何箇所かうる覚えの箇所があって、実際に(??)ってなります。笑

あと、サビの部分で高音域箇所が続きますが、
曲のテンポがゆっくりなので結構音程狂いますね。
精密採点2でよくとりこぼしちゃうところです。
でも、実際ちょっとくらい狂ってても聞いてる分に関しては問題なしです。
それよりもサビはしっかりと声をあげて歌いましょう!




■Tさんが出す総合得点■

83点

はじめてのかな絵曲としては良かったと思いますけど、
まあ、今だとこんなもんじゃないですかね?
映像との親和性とかで得点を上げたいと思いますけどね。

air_rank.gifブログランキング


続きを読む
posted by T-SAN at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

青い花_センティフォリア_ceui



■曲名■
センティフォリア
(せ)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/a/aoihana/senti.html

■アニメ■
青い花
(あ)

■アーティスト名■
ceui
(せ)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

青い花のエンディング。
ただの静止画ですが、原作の絵(?)で、
まったりと流れていくのはすごく良い演出だと思います。
とても、きれいな感じのアニメだなぁって思わせますね!

実際、最初の2話くらいはこのエンディングからも含めて、
そんなアニメを期待していました!

(が、実際はかなりドロドロしてましたけどね。笑)

アニメの内容からはこの綺麗な感じのエンディングはもったいないって思います。笑
って、半分冗談ですけどね。


○曲そのものの評価

ここ最近、ちょくちょく見るようになった歌手ですよね!
1/f(ゆらぎ)の声を持つ女性らしいですが、
実際の高音域での声はほんととても綺麗ですよね。
ワタクシは、個人的にとても好きで応援もしてます。
曲自体も何回も聞いてますよ!
実際、声聞いているとほんと癒されるしね!
オレの耳とはとても相性が良いのかもしれません。

この曲も含めですが、この歌手の曲でひとつ残念なところは、
この人の良さを出すために、高音域の箇所が多い作りになっていますが、
どうしても、聞いていて単調になってしまうところですよね。
抑揚が出しにくいというか・・・。

まあ、この曲に関しては低い音も含まれてて、
あと、歌手本人も声の大小を使い分けて抑揚を表現しているのはすごくわかります。
でもでも、まだやっぱり足りないなぁ・・・。
と感じてしまうところですね。

あと、この人の曲はビブラートがないんですよね。
まあ、センティフォリアに関して言えば、
曲的にもアニメ映像的にもあんまり必要ないようですが、
今後は、このあたりもチャレンジしてみたらって思いますね。


○カラオケで歌うポイント

もともと高音域が続くうえに、歌手本人も若干声の裏返りを多めにして歌ってます。
男性の場合は、裏声でちゃんと音程が取れない人はあきらめた方が良いでしょう。
女性にしても、裏声が出ない人はやめた方が良いでしょう。
(地声で歌う分にはそれはそれで構わないと思いますが。)

あと、リズムが結構複雑です。
めちゃくちゃ難しいわけではありませんが、しっかりと聞いて、
歌詞と照らし合わせながら覚えないと、実はリズムが違っていたってことになります。
精密採点2をやるにあたってはこのところが減点になります。

あと、曲の評価でも書いてますが、音程は高音域がずっと続いて、
単調に聞こえがちです。
その辺、曲をうまく表現できるとより上手く聞かせることができます。


■Tさんが出す総合得点■

88点

もちろん、映像も曲も合格点な点数ですが、やはり、
どうしても単調になりがちになるところはどうしても減点になっちゃいますね。


banner_03.gif



続きを読む
posted by T-SAN at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

青い花_青い花_空気公団




■曲名■
青い花
(あ)

■アニメ■
青い花
(あ)

■アーティスト名■
空気公団
(く)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

映像はかなり神がかってると思います。
若干スローテンポでまったり感を演出しつつ、
映像は非常に柔らかく美しく作られてる。
とても綺麗な感じがする。
なんか心が洗われていくような感じがして良いですね!
曲にすごく合わして作られてるのがよくわかります。

そんでいて、あーちゃん可愛い♪


が、実際のアニメはOP映像とはウラハラに結構ハードな内容してるよね。(^^;


○曲そのものの評価

歌手の歌唱力は悪くないと思います。
曲自体もまったり系の中では良いと思います。
ただ、やっぱりインパクトに欠けちゃいますね。

OP映像と一緒だったらみるんですが、
曲だけだと、あえて聞かなくてもいいかな?
って感じがします。
まあ、個人的に好きなジャンルではないところもあるけどね。


○カラオケで歌うポイント

そんな難しくない曲だと思うので、すぐに覚えられると思います。
ただ、リズム的にも音程的にもゆるく流れていくので、
溜めになったり、早くなったりするし、音程も取りにくいと思います。
しっかり歌いましょう!


■Tさんが出す総合得点■

73点

あんまり何べんも聞きたいと思わないところが・・・。
まあ、個人的にあんまり好きじゃないところもあります。


banner_03.gif88x31b.gif

posted by T-SAN at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなめも、君へとつなぐココロ



■曲名■
君へとつなぐココロ
(き)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ka/kanamemo/kimi.html

■アニメ■
かなめも
(か)

■アーティスト名■
中町かな(豊崎愛生) 天野咲妃(水原薫) 久地院美華(釘宮理恵)


■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

映像すごーーく可愛いから好きだ!
でもでも、基本キャラの紹介に使ってるけど、
3人で歌ってるのに、みんなのキャラを紹介するって、
各パートの時に、キャラが出てくると

「ん?こいつが歌ってるのか?」

ってことまではさすがに思わないですが、
なんか、その辺までこだわってたら素晴らしかったですね。


○曲そのものの評価

こらぁぁ!!!
水原!!!!

またおまえか・・・。

とよさきもくぎゅもキャラとして歌ってるのに、
なんで水原だけは普通に歌ってんだよ!
それはちゃうだろ???

この曲自体は絶対に名曲だよ!!
が、しかし、全部水原が台無しにしてるよ・・・。orz

水原さんの声優としての実力は買ってるのになぁ。
なんでこう、まわりが見えないかなぁ・・・。
がっかりですよ。


曲自体は良い仕上がりになってると思います。
普通のテンポがあったり、早口言葉のところがあったりで、
そこんところもうまくメリハリになってて印象に残るし、
さびのところはみんないいシンクロしてると思ってます。

はぁ。ほんと残念だ・・・。



○カラオケで歌うポイント

この曲はリズムも簡単で覚えやすい曲ですが、
高音続きで、以外に音程を外しちゃいます。
精密採点2をやるうえではその点注意しないと減点されます。

でも、採点ゲームをやらない場合だったら、
細かい音程は置いといて、せっかく楽しいリズムになってるんだから、
かなちゃん達の可愛さを思い浮かべながら楽しく歌う方が、
みんなに伝わると思います!


■Tさんが出す総合得点■

70点

まあ、合格点はあると思いますが、すべては・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む
posted by T-SAN at 04:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

宙のまにまに、Super Noisy Nova、スフィア



■曲名■
Super Noisy Nova
(す)

○歌詞のURL
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/so/manimani/super.html

■アニメ■
宙のまにまに
(そ)

■アーティスト名■
スフィア
(す)

■Tさんの評価■

○アニメの内容や曲映像との親和性

みほしかわいいよみほし!
ひめかわいいよひめ!

映像と歌詞が非常によくリンクしてますね!
これもほんと良い映像だと思います!
キャラ達がほんと可愛くて、歌に合わせて動くのがたまりません。
そんで、アニメが始まるっていうのも感じさせるところも良いですね!
いやー、このOPは飛ばせません!


○曲そのものの評価

うんうん。
前作よりも格段に良くなってるね!
前回のはほんと酷かったもん。
特に4人合わせた声が合ってないしバラバラというかむずがゆかったよ。。。
今回は4人の声は格段にハモッテルよね!
でもでも、グループとしてようやく合格点をあげることができるレベルだね。

なんというか、この4人、

根本的にダメだよね。(;´▽`)

なんで、こんなにも合わないんだろう・・・。


曲としてはとても歌いやすく、みんなで合唱して歌えるようにできてるよね!
これって、学校とかでも文化祭とかでやったら良いような曲だと思う。
音程も取りやすいし、裏声とかビブラートとかそんな技術も入ってないしね。
楽曲としてはすごくよく考えて作られてると思います。

ふむ。
だからこそ、スフィアとしてこの程度ならダメダメですよ。
今後をよく考えた方がって思っちゃいますね。


○カラオケで歌うポイント

ぜんぜん考える必要ないですね!
曲がすでに簡単に歌えるように作られてるので、
リズムに乗って楽しく歌っちゃえばよいと思います。

ただ、精密採点2をやるので高得点をあげるならば、
この曲も油断してるといつの間にか音程がちょっとずれるので、
注意する必要があります。


■Tさんが出す総合得点■

72点

曲そのものと映像はとても良いのですが、
まだスフィアとしてのグループとしての歌唱力がもっと上がって欲しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へbnr.gif
posted by T-SAN at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニソンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。